ゲームクリエイターの専門学校!どんなことが学べるの!?

プロから学べる環境が整う!

ゲームを制作するにあたって基礎から最新技術、現場で必要なコミュニケーション能力や制作進行、またはマネジメントなど多岐に渡るゲーム制作を実際に業界で活躍しているプロから教育を受けることができるのが大きな利点です。学校によってプロも愛用する機材を使用するなど、現場さながらの環境で勉強を行えます。プロゲーマー育成にも力を入れている学校もあり、そのほとんどで現在活躍している人材を育てています。プロの講師もさまざまで制作するスケジュール管理やデバックなど、実際に現場でプロとして活躍したからこそ教えることができる事柄をプロの視点から学生さんに教育していき、専門的なこと以外にも社会人としてのルールを学ぶことができます。

スキルアップを目指してコンテストへの積極的な参加

制作したゲームは有名なゲームのコンテストに出展し、実際に入賞したことがきっかけで大手ゲーム会社に就職した学生さんもいます。ゲーム業界への就職を目指す方にとっては、実際に就職に結びつくかもしれないコンテストがあることは大きなモチベーションになり、自分が制作したゲームの完成度を図る重要な機会でもあるわけです。スキルアップを目指すために大勢のユーザーに遊んでもらい評価されることで、足りない部分が見えてきたり、ユーザーが何を望んでいるのかを知ることができます。コンテストを通してゲーム制作をする大変さを学べることや、スキルアップを図る重要なイベントでもあり、そういったことからゲーム制作後の世界を学べる貴重な機会が専門学校にはあります。

プログラミングやキャラデザインに関心があるなら、ゲームの学校で専門的に学びましょう。ただし、数多く存在していますので、カリキュラムや受講料を見比べて慎重に選択することが重要です。